離婚に関する各種ご相談、離婚協議書等の作成・公正証書の作成支援。富山の離婚専門の行政書士があなたをサポート。

HOME » 業務日誌 » 面会交流中に相手から写真を送ってほしいと言われたが・・・ | 富山離婚相談所

面会交流中に相手から写真を送ってほしいと言われたが・・・

2014/11/14

相談者: 妻 30代後半 福岡県 会社員
夫: 40代前半 会社員
結婚歴: 4年
子供: 長男 1歳

面会交流についてのご相談をお願いします。1歳1ヶ月の子供がおり、私と暮らしています。先日、弁護士さんに間に入ってもらって離婚の条件を決め、離婚をしました。親権者は私です。離婚理由は暴力や不倫などは無く性格の不一致です。

面会交流については、1ヶ月に1回会う、時間や場所はお互い協議で決めるという条件に決まりました。昨日、相手と子供が私の付き添いありで面会をしたのですが、その時に相手から、時々子供の写真を送って欲しいと言われました。

それについて返事はしておりませんが私は写真を送らなければいけないのでしょうか?相手と連絡を取るのは苦痛なので、なるべく関わりたくはないと思っているのですが。

面会交流の内容は夫婦の話し合いで決めますので、絶対に写真を送らなければならないということはありません。子供の福祉を最優先に、あくまで話し合いにより決定します。今回のケースの場合、子供の福祉の観点というよりは、どちらかというと父親側の望みであるような感じがいたしますし。

ただし、一度取決めした面会交流の内容でも、その内容を変更したい場合は家庭裁判所に調停を申し立てることができますから、場合によっては、可能性として、相手方から調停を申し立てられることも無きにしも非ずです。

また、あなたは相手となるべく関わりたくはないかもしれませんが、子供がもう一方の親と会うことは、子供の成長にも良い影響を与えることもありますので、子供が健やかに成長するためにはどうしたらよいかということを冷静・最優先に考えなければなりません。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴

所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@i-rikon.jp
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab